シンプルな暮らしに彩りを

きんいろ暮らしとパリ

雑貨

【Glas grâce(グラス グレース)】の大人かわいい『アロマディフューザー』でクラシカルな空間を

グラスグレース,アロマディフューザー,ラドンナ,おしゃれ,

香水瓶のようなアロマディフューザー「Glas grâce (グラースグラース)」

LADONNA (ラドンナ)』の「Glas grâce (グラースグレース)」というアロマディフューザー。

グラスグレース,アロマディフューザー,LADONNA,ラドンナ,花と,

リボンとタグが印象的な大人可愛いデザインのアイテムです。

LADONNAのグラスグレースのアロマディフューザーのライトが点灯して強の明るさ,

ずっと見つめていたくなる、クラシカルで上品な存在感は、お気に入りの香りで満たされる特別なひと時を、甘く、美しく、優雅に演出してくれます。

自宅用としてだけでなく、結婚祝いや引っ越し祝いなどのギフトにもぴったりのアロマディフューザーです。

「Glas grâce」を使って香りを楽しむ

暮らしの中に“夢とやすらぎ”を提供する、『LADONNA 』は、様々なアロマディフューザーなどの生活雑貨を企画・販売しています。

次々新作が出ていてどれも可愛い。

▽こちらは、旧モデル。
ラドンナ,グラスグレース,アロマディフューザー,

シンプルです。

▽こちらの箱に入っています。
グラスグレース,アロマディフューザー,外箱,ラドンナ,

中を開けると、説明書が一番上に入っています。
グラスグレース,アロマディフューザー,LADONNA,箱を開けた状態,

リボンと、アロマオイルが見えていますが、瓶の補強に発砲スチロールがかぶせられています。
グラスグレース,発砲スチロールのフタが被せられている,ラドンナ,

上部を取り出してみると、瓶のカバーと本体が入っています。
グラスグレース,アロマディフューザー,LADONNA,

中も輸送時に動かないように、きっちりサイズの合った発砲スチロールで固定されているので安心です。
グラスグレース,アロマディフューザー,発布スチロールのフタを横に置いた状態,ラドンナ,

▽こちらの一式が入っています。
ラドンナ,グラスグレース,アロマディフューザー,セット一式,

説明書が丁寧に書かれているので、わかりやすい。
グラスグレース,アロマディフューザー,説明書が広げられている,LADONNA,

箱から取り出した時は、本体にカバーがかかっています。

グラスグレース,アロマディフューザー,ガラスのカバー,

水を入れる時に、スポッと上から瓶のカバーをはずします。

ACアダプターを付ける

その前にまず、ACアダプターを付けておきましょう。

LADONNA,グラスグレース,アロマディフューザー,ACアダプター,

本体の裏底にあるDCジャックにACアダプターの先のDCプラグを差します。
グラスグレース,アロマディフューザー,本体の裏底にあるDCジャックを黄色のラインで囲んでいる,

すぐできます。
ACアダプターをつけたアロマディフューザー,ラドンナ,

他のアロマディフューザーを使ったことがある方なら、説明書を見なくても、感覚的にすぐわかりそうなくらい簡単。
LADONNA,グラスグレース,アロマディフューザー,各部の名称が記載されている説明書のページ,

 

水タンクに水を入れる

そして、水を入れる時は、このようにカバーをはずしておきます。
グラスグレース,アロマディフューザー,本体からガラスカバーをはずした状態,ラドンナ,

本体は、水が入れられるようあらかじめ水タンクが設置されています。
グラスグレース,アロマディフューザー,水タンクと本体,ラドンナ,

水を入れるために、水タンクのフタを外します。
グラスグレース,アロマディフューザー,水タンクのフタをはずした状態,

直接水道から水を入れてはいけません。
LADONNA,グラスグレース,アロマディフューザー,使い方の説明,

水を入れる時に便利なのがこちらの計量カップです。
グラスグレース,アロマディフューザー,計量カップ,,

80mlギリギリだとこれくらい。
グラスグレース,アロマディフューザー,計量カップに80mlの目盛りまで水を入れた状態,ラドンナ

ここに水を入れます。
LADONNA,グラスグレース,アロマディフューザー,計量カップと水タンク,

水タンクの容量は約80ml。水位ラインを超えないように給水しましょう。
ラドンナ,グラスグレース,アロマディフューザー,計量カップの水を水タンクに入れている様子,
水位ラインを越えてしまうと、ミストが正常に発生しなくなる恐れがあります。

計量カップに入れた水を、水タンクに注ぎます。

ラドンナ,グラスグレース,アロマディフューザー,水タンクに80mlの水を入れた状態,

そして、自分のお気に入りのアロマオイルを数滴垂らします。
LADONNA,グラスグレース,アロマディフューザー,アロマオイルを入れている様子,

入れた瞬間からアロマオイルのいい香りがしています。
LADONNA,グラスグレース,アロマディフューザー,アロマオイルを落とした水タンク,

水タンクのフタをかぶせます。

グラスグレース,アロマディフューザー,水タンクのフタを閉めた状態,ラドンナ,

そして、ガラスのカバーをつけます。

ACアダプターを取り付けたグラスグレースのアロマディフューザー,LADONNA,

そのままでもシンプルでいいのですが、どこか味気ないですね。

やっぱりこのリボンとタグがなくては。
ラドンナ,グラスグレース,アロマディフューザー,飾りのリボンとタグをつけた状態,

このリボンとタグは、一度つけるとそのままで大丈夫。瓶のカバーごとはずすので、直接触れることはそうありません。

丁寧に扱えば、特に濡れるようなことはないでしょう。

照明をつける

本体の下のほうに2つボタンがあります。

左側が照明用で、右側がミスト用です。

左側の照明のボタンを押すと、強の明るさでライトがつきます。
ラドンナ,グラスグレースのアロマディフューザーのライトが点灯して強の明るさ,

また、同じボタンを押すと、少し明るさが落ちます。
ライトの明るさが強より少し暗くなった状態,グラスグレース,アロマディフューザー,LADONNA,

そしてまた、ボタンを押すと、弱になります。
ライトが点灯して弱の状態,グラスグレース,アロマディフューザー,

そして、4回目にライトが消えます。
ラドンナ,グラスグレース,アロマディフューザーの照明が消えた状態,

シーンに合わせて調整できるのはいいですよね。

ちなみに、ミストなしで、ライトだけでも使うことができるので、間接照明としても使えます。

,AIR AROMAのSpringtimeとグラスグレースのアロマディフューザー,LADONNA,

 

いかがですか?
LADONNA,グラスグレース,アロマディフューザー,一式セット,

ギフトにもぴったりな大人かわいい「アロマディフューザー」。
ラドンナ,グラスグレース,アロマディフューザー,一式セット,LADONNA,

Glas grâce (グラスグレース)」でクラシカルな空間を演出してみはいかがですか?

 

 

新生活にぴったりのものを探すなら
コチラもどうぞ

-雑貨
-, ,

Copyright© きんいろ暮らしとパリ , 2020 All Rights Reserved.