シンプルな暮らしに彩りを

きんいろ暮らしとパリ

ハワイ

初めてのハワイ旅にはJTBがおすすめ!JTBのOLIOLIステーションやOLIOLIウォーカーが便利♡

JTB,ハワイ,

JTBのハワイ旅行

Contents

友達や、恋人、家族旅行にぴったりのハワイ旅行。海外旅行だと言葉が通じるか心配という方も多いかもしれませんが、ハワイはそんな心配はいりません。

基本的に、日本語が通じるので安心です。

ハイビスカス
これまで私もいろいろな国に行っていますが、ハワイほど日本語が通じる場所はないかも。海外旅行初心者におすすめの旅行先です。

今回、JTBのツアーを利用してハワイの旅を紹介します。

 

空の旅~出発編 ハワイに行くならハワイアン航空で!

ハワイまでのフライト時間は8時間近くあります。どうせなら飛行機に乗っている間もハワイらしさを感じながら、空の旅を楽しみたいもの。

ハワイアン航空だと、機内に搭乗した瞬間から、ハワイの気分を味わえます。

ハワイアン航空ロゴ
ハワイらしい色使いのデザインのロゴや機体がとってもかわいい。

ハワイアン航空,飛行機

しっぽのところに女性の絵が描かれていて素敵♡

ハワイアン航空,飛行機の羽のイラスト

髪に花がつけられているところもハワイらしい。

ハワイアン航空 機内

ハワイアン航空に搭乗すると、アロハシャツを着た客室乗務員が、乗客を温かく迎えてくれます。
ハワイアン航空,機内,客室乗務員

日本語であいさつをしてくれたり、機内には歓迎ムードが漂っています。キャビンアテンダントが女性だけではなく、男性もけっこういます。そこがまた海外の航空会社ならではの光景です。

機内では、もちろん映画も観れます。

ハワイアン航空,テレビ

行きの飛行機はみんな完全に寝る体制なので、時間がたつにつれて、テレビをつけている人はだんだんいなくなります。

ハワイ旅行・快適に過ごすコツ!

ハワイの旅を思い切り楽しむためには、飛行機に乗るまでは、絶対に仮眠をせずに、うーんと眠気を我慢して、飛行機に乗ったらしっかり寝ることが重要です。

そうしないと、時差ボケで旅行前半ぼーっとして眠気に襲われて旅が楽しめなくなってしまいます。

ハワイアン航空 機内食

飛行機に乗る楽しさの一つ、機内食。LCCでは、この辺はコストカットされていて、オプションで付けるということになっていますが、ハワイアン航空ではちゃんと出てきます。

離陸してから2時間後くらいに、機内食が出てきます。

この時間が一番好き

ハワイアン航空,機内食

お水がゼリーに入っているような入れ物に入っています。ちゃんとお水用のコップも用意されています。

機内食の中身は何でしょう?

中を開けると、ロコモコです!ハワイっぽいですね。

ハワイアン航空,機内食,ロコモコ

食べてみると、機内食と思えないほど、おいしい!

ハワイでロコモコを食べたいなぁと思っていましたが、ここで十分だと思ってしまうほど美味しい。

機内での服装・装備品

ハワイまでの8時間のフライトに耐えられるよう、完全防備しなくては!

正直、機内では、なかなかぐっすり寝ることはできません。熟睡できないのですが、できるだけ、快適に過ごせるように工夫するしかありません。

▼機内でのメモ。こんな状態。

機内での服装,グッズ,アイマスク,クッション,メディキュット

アイスマスクつけて、持参のスリッパにはきかえて、空気入れを使って首枕、腰枕、足枕をせっせとふくらまして、万全の体制でおやすみモード…

機内での服装,装備品

旅行のときは、着圧ソックスが欠かせません

メディキュットをつけていると、むくみがましになります

到着2時間前に、また軽食が出てきます。

ハワイアン航空,機内食,軽食

これは、何が入っているのか…

入っていたのは、クロワッサンとマフィンとヨーグルトとバナナ。

ハワイアン航空,機内食,クロワッサンとマフィンとヨーグルトとバナナ

 

うーん、でも食欲ゼロ。

とりあえず、お茶だけでも飲もうと、温かい緑茶を飲んで到着を待つのみ。

そんなこんなで、フライトは終了。

ハワイに到着したら何する?JTBのOLIOLIステーションやアラモアナセンターも便利♡

待ちに待ったハワイに到着です。

ハワイ,オワフ島到着

 ハワイの風、気持ちいい~

ルックJTBの旅行では、いろんなサポートがあるので、けっこう便利。海外旅行に慣れていない方には、特におすすめ。

JTBで旅行を申し込むと、

ホノルル国際空港に到着すると、JTBの現地スタッフの方が迎えてくれます

海外旅行に慣れていない方にとって、空港に着いてすぐに案内してくれる人がいるのは安心です。

順番に、スーツケースを預かってくれます。

ハワイ,ホノルル国際空港

空は青く、気候は暖かいのに、ジメ~っとした感じが全くなく、風がとっても心地よい…。

ハワイ,オワフ島

エアポート・エクスプレス

この空港からエアポート・エクスプレスというリムジンバスが出ています。これに乗って、ホテルに向かいます。

空港に着いた時点で、けっこう暑いので、JTBのリムジンバスの案内所のすぐ近くにあるトイレでさっと着替えて、バスに乗り込む。
JTB,エアポート・エクスプレス

OLIOLIステーション

もちろん、直接ホテルまで行ってもいいのですが、OLIOLIステーションに寄るという選択肢もあります。

▽OLIOLIステーション・アラモアナ

オリオリステーション・アラモアナ

便利な OLIOLIステーション

ルックJTBでの旅行では、このOLIOLIステーションが利用できます。

旅行のオプショナルツアーが申し込み
お土産の予約
インターネットの使用
マッサージの利用
ホテルのチェックイン
スーツケースの預かり・ホテルへの配送

などです。

本来ホテルまで行ってチェックインをしなければならないのですが、ホテルのチェックインの時間は15時からなので直接ホテルに行くと、時間がムダになってしまいます。

なので、ここで手続きをしておくと、ホテルに寄らずにそのままアラモアナセンターなどのショッピングモールに遊びにいけるので、時間を効率よく使えます。(※12:30までの手続きが必要)

スーツケースを預かってもらい、宿泊ホテルへ持っていってもらえるサービスも助かります。

オプションを申し込むときは4日前までに申し込んでないといけないのですが、予約するのを忘れていたり、その場の気分やノリで、現地で考えたいという方は、ここでいろいろ相談に乗ってもらえます。

アラモアナショッピングセンター

いろいろ手続きが終わったら、OLIOLIステーションのすぐ隣にあるアラモアナショッピングセンターに寄ってみましょう。ここは買い物天国です。

アラモアナショッピングセンター,ロゴ

アラモアナセンター

アラモアナショッピングセンターは、世界最大級の屋外型ショッピングセンターで、とにかく人がいっぱい!

ノードストローム、ニーマンマーカスをはじめとする4つのデパート、高級ブランドがずらりと入っています。

アラモアナショッピングセンター

アラモアナセンター
Ala Moana Center

所在地 : 1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814
(アトキンソンとピイコイ通りの間)
電話番号:(808) 955-9517
URL: http://www.alamoanacenter.jp/

お店の数は300近くあります。

1年を通して頻繁にセールをしてるから、お買い物大好きな人にはここはまさに、買い物天国!

アラモアナショッピングセンター,フラダンス

フラダンスを踊る踊り子たちの笑顔がまぶしい…。ここはとっても陽気なムードが漂っています。

フードコート

お腹がすいたら、フードコートへ行ってみましょう。

アラモアナショッピングセンター,フードコート

PANDA EXPRESSという中華料理のチェーン店。この店は日本にはありません。

アラモアナショッピングセンター,PANDA EXPRESS,中華料理のチェーン店

ハワイのガイドブックにも載っています。おすすめはオレンジチキンらしい。

PANDA EXPRESS,焼きそばとコーラ,エビチリ

浮かれすぎて頼むの忘れてしまいました。でも、これも普通においしい。

カルメラみたいなのもついていました。

PANDA EXPRESS,パンダのロゴがついたパッケージ

散々ショッピングモールを見てまわったけど、とてもじゃないけど、1日で全部は回るのは無理…。もう足がくたくた…限界…

OLIOLIウォーカー

JTBではいろいろな交通手段が使える
詳しくはこちら

ここで登場するのが、OLIOLIウォーカー!これも便利なルックJTBのサービスです。

JTB,OLIOLIウォーカー

OLIOLIウォーカーは、滞在中乗り放題

買い物だけでなく、遊びに行くときや、観光に行くときも、オアフ島で移動するのが楽チン。

いろいろなルートがありますが、ここではアラモアナルートのバスを使います。

朝早くから夜遅くまで走っているので、もし、空港から直接ホテルに行っても、このバスを使えば、アラモアナ・ショッピング・センターに簡単に行けます。

アラモアナセンターの隣のOLIOLIステーションの前から乗れるから、アラモアナセンターでブラブラした後は、一度ここに戻ってきて、OLIOLIウォーカーに乗ってホテルへ行きましょう。

アラモアナショッピングセンター,OLIOLIステーション,OLIOLIウォーカーの乗り場

 あぁ、窓からの景色は最高…!

トローリーバスの乗り心地はとてもいい。通常のバスのような窓ガラスがないので、風に吹かれながら乗ることができます。気持ちがいい。

ハワイの木々

ハワイには日本では見られないような不思議な木がいっぱい見られます。

こんなのが頭の上に落っこちてきたら痛そう…

ハワイの木々

▽こちらはヒルトン・ホテル。

ヒルトン・ホテル

このように、いろんな他のホテルをまわりながら、宿泊先のシェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテルに到着しました。

ワイキキの中心に建つアクセス抜群のシェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル

ハワイ・ワイキキの中心に建つシェラトン・ワイキキ・ホテルは、オーシャンフロントの大型リゾート・ホテルです。

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,外観

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,外観

全面的に改装されて、ハワイらしさ隅々にまで感じられるように、1,636室の客室はすべて、快適性を重視したデザインになっています。

けっこう落ち着いた色調のインテリアで統一されているので、オールドハワイな気分を味わえます。

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテルのおすすめポイント!

きらめく青いワイキキ・ビーチや壮麗な姿でたたずむダイヤモンドヘッド

緑豊かなコオラウ山脈

宝石を散りばめたようなワイキキの夜景

などが楽しめる客室は、絶好の立地を誇るシェラトン・ワイキキ・ホテルならでは。

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,プール

ハワイ観光やショッピングなどのアクティビティを楽しむにも、ゆったりと流れる時に身をゆだねてリフレッシュするにもちょうどいいホテルです。

2009年1月から総額600万ドル(5億5000万円)をかけて工事が進められてきたインフィニティ・エッジプールは、これまたおしゃれです。

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,インフィニティプール

ワイキキビーチから、ダイヤモンド・ヘッド、水平線まで、まるで境界がなく一体になったような眺望が見れます。

ワイキイキ・リゾート

カクテルや軽食なども味わえるバーもあって、16歳以上の宿泊客しか利用できないので、小さい子供でうるさいということはありません。

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,ビーチサイド

 

◆ ホテル情報!

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル

所在地: 2255 Kalakaua Avenue,
Honolulu, HI 96815-2579 USA
電話: (808) 922-4422
Fax: (808) 931-8883
日本国内専用無料通話予約 : (0120) 922-775
ウェブサイト: http://jp.sheraton-waikiki.com

 

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテルの部屋の中

では、部屋を紹介!

けっこう部屋はシンプル。このシェラトンはやっぱり立地が最高。どこに行くにも便利です。

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,部屋のベッド

まるで、おばあちゃんの家に遊びに来たかのような錯角を起こします。

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,壁に絵が掛けられている

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,ポストカード

▽ベッドサイドにはテーブルがあり、ミネラルウォーターとコーヒーメーカーが置かれています。
シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,ベッドサイド

▽ハワイのお水は日本と変わらずおいしい。
シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,お水

▽テレビは薄型で壁にかけられているので、部屋が広く感じます。
シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,部屋

窓の景色はいたって普通。
シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,部屋のベランダ

カーテン開けたままで寝て、朝日で目覚めると気持ちがいいです。
シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,部屋のベランダ

洗面台もすっきりシンプル。

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,洗面台

アメニティも普通。

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,洗面台

相変わらず、海外の水圧は弱い…

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,シャワー

髪が長い人はシャワーに時間がかかって苦労します。

ルックJTBのルアナラウンジ

ルックJTBでシェラトン・ワイキキ・リゾートに宿泊している人だけが利用できるルアナラウンジがあります。

このサービスはシェラトンだけでなく、モアナ サーフライダーと、ヒルトンにもあります。

シェラトン・ワイキキ・リゾートホテルだと、23階に、ルアナラウンジがありました。

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,ルアナラウンジ

■営業時間:
6:00〜10:00
16:00〜20:00

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジは
7:00〜10:00、
17:00〜20:00

■サービス内容:
・コンチネンタル朝食やお飲み物のご用意
・ドリンク(ビール、ワイン含む)とスナックのサービス
・無料Wi-Fiサービス他

 

クラブルームのようなリッチさはありませんが、軽食が食べれるので、ちょっと休憩するには便利。

外はハトがいるので、みんな中で食べていました。

  ハト怖い…

▽チーズと白ワイン。

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,ルアナラウンジ

JTBで旅行を申し込むと、このような便利なサービスがついています。ちょっと小腹がすいた時などに、さっとホテル内で軽食やワインなどが飲めるのは嬉しい♡

ハワイは昼間は暑いので、できるだけ朝早く活動したほうがいいので、ここでさっと軽い朝食を済ませたり、夕方のディナーまでのちょっとした空き時間に軽くドリンクを飲んだりできるので、こういうサービスはついているに越したことはありません。

何かと便利です。

初日は、機内食を食べてお腹いっぱいなので、初日の夜はABC STOREで軽食を買ってきて、明日に備えます。

▽ターキーラップ
ABC

やっぱり美味しくないアメリカ版、日清のカップヌードル。熱々のお湯を入れているはずなのに、なぜか麺が固い。
ABC

驚いたことに、割り箸が2本で1.75ドルもしました。
ABC
割り箸は、日本から持って行っておくといいかも。

ホテルの施設

▽日用品の自販機。ニンテンドーDSなどもこの自販機で購入できる。

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,自販機

▽ATMもあります。

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,ATM

ホテルの景観を乱さないかわいいデザイン。

シェラトン・ワイキキ・リゾート・ホテル,ATM,how to use

シェラトン・ワイキキ・ホテルの感想

シェラトン・ワイキキ・ホテルは、ロイヤルハワイアンのような高級感はありませんが、ホテルでゆっくりするというより、外に出回りたい人にはぴったりです。

また、挙式をハワイで挙げる方は、ゲストの用のホテルとして選ぶのもいいのではないでしょうか。

立地がいいので、待ち合わせなどにも便利です。

初めてのハワイでおすすめ!JTBのOLIOLIスニーカーで行く観光ツアー

いろいろなオプショナルツアーがありますが、飛行機が到着して空港から出てその後、移動するだけで何もできなかったということにならないように、初日に半日ツアーに参加するするのもおすすめです。

初日にアラモアナショッピングセンターに行く方は、次の日に参加するのもいいかも。

バスツアーに参加する

バスツアーだと、時差ボケや長時間のフライトで疲れ疲れていても、バスに乗るだけでいろんな観光地に連れて行ってもらえるので、便利です。

バスの中でガイドもしてもらいながら、ハワイのローカル情報も聞けるのも、一石二鳥です。

初めてハワイに行かれる方は、土地勘がないと思うので、ここで位置関係を抑えておくことができます

とても効率がいいツアーです。

JTBのOLIOLIスニーカー

ルックJTBでは無料オプションでハワイの名所を巡れるツアーがあります。これに参加すると、OLIOLIスニーカーというバスを使ってオアフ島内のいろいろな場所を観光できます。

詳しくはこちら

この時は、上の2種類のコースから選ぶようになっていました。

※シーズンごとに、コースもどんどん変わるので、詳細はJTBで確認してください。

カイルア・タウン ホロホロ散策コース

ここでは、カイルア・タウン ホロホロ散策コースをレポートします。

バスはシェラトンホテルの近くにある、DFSギャラリアから出発!
ハワイ,ワイキキ,ガレリア

バスの運転手兼ガイドさんが、ハワイのいろいろな事情を教えてくれるから、おもしろい。

モンキーポット

バスに乗っていると、あの木が見えました!

この木何の木気になるなる気になる~の日立のCMは有名。
ハワイ,日立,この木何の木気になるなる気になる,モンキーポット

この木はモンキーポットっと言うそうです。

車窓で見ただけですが、通過しながら見ることができたのは嬉しい。

ハワイの山間

ハワイは山間に行くと、ワイキキとは全然違う風景に出会います。

裏オハフ

ガイドさんが、アロハシャツの裏話や裏オハフの話などをしてくれました。
ハワイ,山間

この辺は山間なので、天気がころころ変わります。

ハワイ,山間

雨が突然降ってきたり、そうかと思えば、空が晴れたりなんだか忙しい。

カイルアビーチ

そうこう言っているうちにカイルアビーチにつきました。
カイルアビーチ

 きれ~い!

こんな海が世界に存在するのか~!と、びっくりするくらきれいな海岸が広がっています。

青く澄みきった海で、パウダーのようにさらさらの真っ白な砂浜のこの美しいビーチは全米No.1に選ばれたこともあるそうです。

カイルアビーチ

海の青さと空の青さに圧倒されてしまいます。ほんとうに透き通っている。

カイルアビーチ

こんなところで泳いだら、もう日本では泳げなくなってしまいそうです。

カイルアタウンで自由行動

カイルアの街についたら、自由行動ができます。

カイルアタウン

のーんびりしていて穏やかな空気。

信号のない横断歩道で歩行者が横断するときは、必ず車が止まってくれます。とっても親切。
BANK OF HAWAII

ルックJTBからこういうマップをもらいました。
カイルアタウン散策マップ,ルックJTB

集合時間や、トイレの場所を押さえて散策に出かけます。
カイルアタウン散策マップ,ルックJTB

OLIOLIカードを提示すると、10%割引やプレゼントなどがもらえたりします。
カイルアタウン散策マップ,OLIOLIカード特典加盟店,ルックJTB

自分でコースを決めて動きます。
カイルアタウン散策モデルコース,ルックJTB

ミヨシ・ラーメン

お腹がすいていたので、ラーメンを食べました。

カイルアタウン,ミヨシ・ラーメン
ミヨシ・ラーメンというラーメン屋さん。

普通においしい!
こういうところに来ても、ついついラーメンを食べてしまう。

JTBのOLIOLIカードを提示すると、チャーハンが無料でついてきました。なんだか得した気分!

カイルアタウン,ミヨシ・ラーメン,チャーハン
こちらのチャーハンもおいしかったです。

カイルアタウンのスーパーマーケット

店を出て、スーパーマーケットに行きました。

スーパーに行くと、現地の生活が垣間見えてきておもしろい。驚くほどの品揃えで、世界中の食材が集まった見本市みたいです。

▼酒屋もびっくり!ずらりと並ぶワイン。
カイルアタウンのスーパーマーケット,ワインコーナーにワインのボトルがずらりと並んでいる

▼りんごも盛りだくさん!
りんごが山積みで置かれている

▼ピクルスコーナーではいろんな種類のピクルスが量り売りされています。
ピクルスの量り売りコーナーでいろいろな種類のピクルスが販売されている

ピクルスだけでこんなにあるなんて…。大きさも1粒がとっても大きい!

▼チーズだってこんなにある。
チーズコーナー

サイズがすごい。

▼グラノラも量り売りしています。
グラノラも量り売りコーナー

▼シリアルの種類がとてつもない。
シリアルコーナーでいろんな種類のシリアルが棚に並べられている

うひょ~!

365日、毎日違う種類を食べれそうなくらい、種類が豊富です。

カイルアタウンのスーパーマーケット
食べることが楽しくなるスーパー。おみやげもこういうスーパーで買ってもいいかも。

ミューズ・ルーム

ミューズ・ルームというかわいいセレクトショップがあります。
ミューズ・ルーム

時間がなくて、ゆっくり見れなくなってしまいました。集合時間になったので、急いでバスに戻ります。

カメハメハ大王像

カイルアの街を離れ、次はカメハメハ大王像のところへ向かいます。

カメハメハ大王像

カメハメハ大王は身長が2m10cmもあったそうです。これでも小さいほうだったんだとか。当時、2m50cmくらいの人もざらで、ハワイはもともとデっカい人だらけだったらしい。

カメハメハ大王像

山間部は気温が10度くらい違うから、カメハメハ大王は夏の暑いとは山間部に建てた別荘で過ごしていたようです。それが体によくて、どんどん大きくなっていったんだとか。

ハワイは温かいけど、風が気持ちよくて湿度もカラッとしているから、過ごしやすい気候。

ここではなんでもすくすく育つ。果物も日本では1年に1回しかならないものが年4回も育つんだからすごい。

ハワイのお水

この辺は工場がないから水がきれいでハワイの水道水は安全。ハワイのお店で売っているお水を飲んでも普通においしい。
ハワイのお水

グアムのお水のようなすっぱいような感じがまったくなくて、甘くてマイルドな感じがします。

市内観光ツアーの感想

初めてのハワイ旅行に行く人は、はじめは土地勘がないので、何がどこにあるのか、わからないので自由に動きにくいですよね。

位置関係を抑えておく意味でも、初日に半日ツアーに参加するするのは、おすすめです。

バスに乗るだけで、いろんなハワイの主要な観光地に行け、移動中のバスの中で、観光地やハワイのローカル情報についてガイドもしてもらえるので、楽しいです。

カイルアタウンはワイキキから離れているので、自分で行くのも大変そう…と思ったので、こちらのツアーに参加したのですが、正解でした。

カメハメハ大王像のある場所へ、自分で行ったとしても、その後どこに行けばいいのかわからなくなってしまいます。

ガイドブック片手に、探していても時間がかかってしまうので、1日ツアーや半日ツアーはとっても便利。

 

ハワイのシンボル「ダイヤモンドヘッド」♡ハイキングで青い海やホノルルの景色を堪能したい!

次の日は、ハワイのシンボル「ダイヤモンドヘッド」へ行くことに♡

ちょっとしたハイキングで青い海やホノルルの景色が見渡せる絶好のビューが堪能できます。

特に朝日に輝くワイキキを眺められる日の出ハイキングはおすすめ。

パワースポットとしても知られるダイアモンドヘッドで朝日を浴び、パワーをチャージしてみては?

ダイヤモンドヘッドとは?

ダイヤモンドヘッドは、遠い昔、30万年ほど前に火山が噴火してできた山です。

中心部分のクレーターはくぼんでいて外側は高さがあり、外輪山の一番高い部分が標高232mの山頂。

頂上までは約30~40分で登れ、近隣には人気のグルメスポットも点在しているので、ハイキングの後に朝食を食べに行くというコースも人気です。

ハイキング開始!

さぁ!ハイキング開始!

ダイヤモンドヘッドでは、天気が5分おきくらいに変わります。途中雨が降ってきたりしますが、大丈夫。

すぐやむので、自然の恵みのシャワーだと思って、雨を楽しむと良いでしょう。

ダイヤモンドヘッド,表札

▽こんな急な階段もあるから、ビーチサンダルで登るのはおすすめできません

ダイヤモンドヘッド,階段,ハワイ

スポーツウェアを着た人が多いですね。

ダイヤモンドヘッド,階段,ハワイ

▽ぐるぐる階段を上ります。

ダイヤモンドヘッド,ぐるぐる階段,ハワイダイヤモンドヘッド,螺旋階段

普段運動していない方は、けっこう大変かも。

途中、他の旅行者と軽く挨拶したり、爽やかなコミュニケーションができるのも、旅の楽しみです。

だんだん上に登っていくにつれ、息切れしだし、話す余裕もなくなってきました。

ダイヤモンドヘッドからの眺め

頂上についたらほっと一息。
ダイヤモンドヘッド,頂上,ハワイ

▽ちょうど、タイミングよく虹もかかっていた。
ダイヤモンドヘッド,頂上で虹がかかっている,ハワイ

風もあって、気持ちがいい。
ダイヤモンドヘッド,頂上,ハワイ

海も青くて、きれい。
ダイヤモンドヘッド,頂上から海が見える,ハワイ

なんとなく、ここがパワースポットと呼ばれる理由がわかります。
ダイヤモンドヘッド,下山,ハワイ

疲れているはずなのに、なぜか元気になってくる。

ダイヤモンドヘッドは、そんなに高さがあるわけではないので、気軽に登って、ちょっとした達成感を味わうことができます。

ダイヤモンドヘッドのここが魅力!

旅のプランにダイヤモンドヘッドを入れるメリットは4つあります。

  1. パワースポットとしても知られているダイヤモンドヘッドに登頂すれば、エネルギーがチャージできる
  2. 30~40分の手軽なハイキングで、キラキラ輝くワイキキや青い海が広がる絶景に出会える
  3. ハイキングといえど、山登りに近いので、ちょっとした達成感が味わえる
  4. 有名グルメスポットや絶品カフェでの朝食付き、または観光付きなど、予定に合ったプランがある

ハワイは昼から、とても暑くなります。ダイヤモンドヘッドに登りたい方は、できるだけ午前中に登ることをおすすめします。

ダイヤモンドヘッド,Diamond Head,

ハワイで癒されたい!ロミロミマッサージで旅の疲れを癒す♡

ダイヤモンドヘッドでの山登りと長時間のフライトで疲れた体を癒すのにぴったりなのが、ロミロミマッサージ。

ロミロミとは、ハワイ語で揉みほぐすという意味。ハワイでは二人同時に受けられるカップルプランもあるので、いろいろ調べてみましょう。

キューブ コスメティックス (Kuub Cosmetics)

シェラトンホテルの近くのJTBOLIOLIステーションで相談して、このお店を紹介してもらい予約をとってもらいました。

こういう時にも、JTBのOLIOLIステーションは便利です。

係りの人が宿泊先のホテルまで車でお迎えに来てくれました。

着いたところは、48F建てのオフィスビルの37F。
48F建てのオフィスビル,キューブ コスメティックス,ハワイ

 

まずはこの部屋で待機。
キューブ コスメティックス,Kuub Cosmetics,店内,テーブルと椅子

▽下には街が見える。

キューブ コスメティックス(Kuub Cosmetics)からの外の景色

37Fなので、市内が見渡せて本当に気持ちがいい。

▽施術時は、この部屋のベッドに寝ます。
キューブ コスメティックス,施術する部屋

開放感がすごい。

ここでバスローブに着替えるが、窓ガラスの向こうからこっちは見えないらしい。
キューブ コスメティックス(Kuub Cosmetics)からの窓からの景色

このお店でも、カップルロミロミマッサージというコースもあるので、カップルプランで施術を受けました。せっかく2人で来たのに別行動なんかしたくないっていうカップルには嬉しいですよね?

最後に、アンメルツのようなものを塗っていただきました。

▽こちらは、「バイオフリーズ」という商品。
BIOFREEZE
湿布を貼っているかと錯覚しそうなくらいスーっとする。これは、いろんなところに効きそう。

お店の方が言うには、イチロー選手や新庄選手も使っていたらしい。
BIOFREEZE

ハワイの滞在中、日本から持ってきていた「休足時間」がなくなりそうだったので、買っておきました。

現在は、ネットでも購入できるようになっています。

ハワイで購入したのは、
▽こちらのロールオンでしたが、

 

▽チューブタイプもあります。

 

ハワイではけっこう歩いたため、足の痛みを和らげるために旅行中けっこう使いました。肩凝り、首の痛み、腰の痛みの痛みにも使えます。

即効性あり、においや、べた付きもほとんどなく、普段の生活でも非常に重宝しています。

ロミロミマッサージの感想

ロミロミマッサージは初めてでしたが、気持ちよすぎていつの間にかぐっすり寝てしまいました。足がパンパンだったのが、すーっとすっきりし、なぜか目の疲れも取れました。これで、また動き出せる!夕方からまた元気に外で遊べそうです。

いろいろなところでロミロミエステが体験できるので、ハワイで滞在中是非、お試してみよう♡

キューブ コスメティックス
Kuub Cosmetics

公式サイト http://www.kuub.com
ショップ(ワイキキ)
住所: 333 Seaside Ave., #140, Honolulu, HI 96815
電話番号: 808-926-6666 (日本語OK)
営業時間: 11:00〜22:00
定休日: 無休
アクセス: DFSより徒歩3分、ロス・ドレス・フォー・レスの隣り

マッサージの後は、美しいハワイの夕日を見に行くことに。

「スターオブホノルル号」で堪能するコース料理とハワイの美しい夕日

初めてのハワイ旅行におすすめなのが、サンセットクルーズのオプショナルツアーです。優雅にディナークルーズを楽しみながら、ハワイの美しい夕日を堪能できます。

サンセットクルーズ「スターオブホノルル号」

全米トップ・サンセットクルーズの第4位にも選出されたクルーズ船「スターオブホノルル号」。

夕方16時半からはじまる夕日クルーズに乗りました。船に乗るためにホテルまでバスが迎えにきてくれます。

それに乗って、船のある場所まで行く。カップルで過ごすなら、優雅にディナークルーズをするのがおすすめ。

クルーズのところに着くと、すでに歌やダンスで大賑わい。とっても陽気な雰囲気が漂っています。

スターオブホノルル号,ハワイ,夕日クルーズ,サンセットクルーズ

このクルーズは、ワイキキ沖を航行するディナークルーズで、エンターテイメントやコースディナーを楽しみながら、サンセットや夜景を眺めて、素敵な夜を過ごせます。

このオプショナルツアーは、お金をかける価値があります。このクルーズで恋人との素敵な時間を過ごせることは間違いない。

▼サンセットクルーズはVELTRAでも、お申し込めます。
詳しく見てみる

3スター・サンセット・クルーズ(送迎付き)のプラン例

3スター・サンセット・クルーズ(送迎付き)

16:30前後 ワイキキ地区ホテル出発
16:45~17:15 乗船口でのウエルカム・フラ
17:30前後 ホノルル・ハーバー・ピア8より出港
ディナー&ショー
19:45前後 ホノルル・ハーバー・ピア8へ帰港
20:00前後 ワイキキ地区ホテル帰着
※毎週金曜日は船上よりヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前に上がる花火を鑑賞する為、スケジュールが異なります。
(20:30前後 ピアへ帰港 > 20:45前後 ホテル帰着)
※上記日程はあくまで目安となります。道路工事、交通渋滞、イベントおよびその他の諸事情により多少前後する場合がありますので予めご了承ください。

 

船内

船内の様子。

スターオブホノルル号,ハワイ,サンセットクルーズ,船内の様子

順番に席に通されると、プレートにあった花を耳にかけてくれます。
スターオブホノルル号,テーブルの上のお皿に紫の花が置かれている

テーブルの前にはバゲットが用意されています。

バターも花の形になってかわいい。
スターオブホノルル号,テーブルの上のお皿に花の形をしたバターがのせられている

まずはウェルカムシャンパンで乾杯!
スターオブホノルル号,ウェルカムシャンパン
だけど、これはノンアルコール。

その後、お酒を頼めます。

ハワイに来たらなら、やっぱりブルーハワイを頼みたい!
ブルーハワイ
ブルーハワイはエルビス・プレスリーのために作られたハワイ発のお酒。

ハワイに来たなら、これは飲まなきゃ。

人が揃ったところで、歌やダンスが始まります。

スターオブホノルル号,フラダンス,女性のフラダンサー

お姉さん、きれいだし、お酒もおいしくなる。

 

スターオブホノルル号,フラダンス,男性のフラダンサー

コース料理

コース料理。

料理のメニュー

●ウェルカム・スパークリングワイン1杯
(ノンアルコール)
●アペタイザー
●サラダ
●メイン・ロブスター1匹
●テンダーロイン・ステーキ
●デザート
●コーヒーまたは紅茶
●アルコール飲料またはソフトドリンク2杯

 

前菜はデッキのところにあるから自分で自由にとれます。
スターオブホノルル号,デッキにある前菜

クラッカーがおいしい。
スターオブホノルル号,前菜,クラッカーとチーズ

フルーツもある。
スターオブホノルル号,前菜,フルーツ

見渡す限りの大海原に感動!
スターオブホノルル号,大海原

スターオブホノルル号,デッキからの船内の様子

▽メインが出てきた。存在感抜群のロブスター!

スターオブホノルル号,ロブスター

スターオブホノルル号,ロブスター

▽ソースをつけて食べるとよりおいしくなります
スターオブホノルル号,ロブスターのソース

お肉も出てきました!
スターオブホノルル号,肉料理

デザートもついています。
スターオブホノルル号,ケーキ

船酔いしてきたせいか、ケーキがそんなにおいしく感じられない…。

大きな船ですが、思いの外船酔いしてしまいました。

普段から乗り物に酔いやすい方は、酔い止めのお薬を飲んでいたほうがいいかもしれません。

サンセット

デッキは撮影する人たちで溢れています。

遠くには、ヨットが見えます。
スターオブホノルル号からの景色,たくさんのヨットが海に浮かんでいる

ダイヤモンドヘッドも。
スターオブホノルル号からの景色,ダイヤモンドヘッド

だんだん夕日が沈んできました。夕日が沈みかけると、哀愁が漂ってきます。
スターオブホノルル号からの景色,サンセット

ジャズ演奏やダンス

目の前で始まるジャズの生演奏に酔いしれてしまいます。

これぞ大人の贅沢!なのでしょうか。

グラスを片手に心地よい音楽に身をゆだねて、至福のひとときを楽しめます。

スターオブホノルル号,ジャズの生演奏

最後に乗客が輪になって踊りだしました。韓国人などの他の海外からの旅行客もいますが、ここではそんなことは気にならなりません。

老若男女、どこの国から来たかも関係なしに、みんな隣の人と輪になって踊っています。普段なら絶対に踊らないようなシャイな人たちも、この時ばかりは、笑顔ではにかみながらも踊っていました。最後にはみんなで抱き合っていました。

スターオブホノルル号,船内でのダンスの様子

まるで映画タイタニックでの船の中の演奏してダンスをしているシーンでした。

スターオブホノルル号,フラダンス,女性のフラダンサー
スターオブホノルル号,フラダンス,女性のフラダンサー

とってもすてきな時間を過ごせます。

このツアーの料金表

価格: USD159 ~
日本円参考価格: 19,813円
時間帯: 16:30~20:00(金曜日は~20:45)
所要時間: 3時間30分(金曜日は約4時間15分)

 

ここでは3スターのコースでしたが、5スタークルーズのコースもあります。こちらの席は3階席で、席数も限られていて、大人だけの静かな空間になっています。ちょっとした優越感に浸れそう。料理もフレンチのフルコースで、ドリンクは3杯ついています。

3スターのコースは、家族旅行や、カップルの旅行向き、

5スタークルーズのコースは、ハネムーンや、結婚記念日でハワイ旅行に行く方に向いているのではないでしょうか。

 

 

タンタラスの夜景観光

ディナークルーズの後、セットで夜景をみるオプショナルツアーもつけていました。

勝手に夜景クルーズかと思い込んでいましたが、こちらは車で山に連れて行ってもらい、普通にハワイの夜景を見るというものでした。

▽タンタラスの夜景です

タンタラスの夜景

これは、正直、微妙…。

今日も一日、フルに活動できました。

このように、1日にいろんなアクティビティを詰め込むと、時間に無駄なく、存分にハワイの旅を満喫できます。

 

ハワイ・ダイヤモンドヘッド周辺で食べれるローカルフード

ハワイのダイヤモンドヘッドの近くで楽しめるローカルフードを紹介します。

OLIOLIウォーカーでKCCへ

OLIOLIウォーカーを使って行きます。

OLIOLIウォーカー,ハワイ,JTBのバス

この日のこの時間帯は、宿泊していたシェラトン・ワイキキホテルからは出ていなかったので、となりのホテルのモアナ・サーフライダーから乗りました。KCC ファーマーズ・マーケット行きに乗れば間違いない。

OLIOLIウォーカー,運行スケジュール

(※OLIOLIウォーカーの路線やバスの運行時刻は現地でご確認ください)

OLIOLIウォーカー,運行スケジュール,詳細

このバスでボガーツカフェとダイヤモンドヘッドマーケット&グリルに行けます。

OLIOLIウォーカー,運行スケジュール,詳細

バスのルートMAPを見る

ハワイの朝はほんとうに気持ちいい!

OLIOLIウォーカー,乗り場

朝から走っている人がたくさんいます。ハワイは昼間は暑いので、朝でないと走れません。

ボガーツカフェに行くとき、場所がよくわからなかったので、ワイキキ水族館で降りて少し歩きました。風が気持ちいいので、歩いて散策してるだけでも楽しい。

OLIOLIウォーカー,ダイヤモンドヘッド・ワードルール

ボガーツカフェ

こちらが、ハワイのボガーツ・カフェ

ボガーツカフェ,bogart's cafe

少し前にアサイブームとパンケーキブームで日本にも上陸しました。

きんいろ暮らしとパリ
きんいろ暮らしとパリ
https://kiniro-paris.com/bogarts-cafe-osaka-dojima/
シンプルな暮らしに彩りを

 

でも、やっぱり行きたい本場のボガーツカフェ。

ほとんど日本語が通じませんが、せっかくハワイに来たから英語を使いたいという方は、ぜひ行ってみましょう。

地元の人しかいないので、ローカル気分を味わえます。
(※最近は、日本人観光客が増えてきたようです)

ここでのおすすめは、もちろんアサイボウル。

キンキンに冷えていて、フルーツもとってもおいしい♡

アサイボウル
けっこう量が多いので、1人前を2人で食べても、お腹いっぱいになります。

一つ手前のバス停で降りたせいで、少し歩いてのどが渇いていました。

そこで、アイスのカフェオレをオーダーしたのですが、これは失敗でした。
アサイボウルとベティちゃんのマグカップ

アサイボウルがキンキンに冷えている上に、お店のクーラーがガンガン効いているので、ガクガクブルブル震えて、唇がアサイのように紫色になってしまいました。

ちびまる子ちゃんの藤木君みたいになります。

とにかく寒い。

外は暑いけど、寒がりの方は、ここでは飲み物はホットがいいかもしれません。

▽そして、こちら

ベティちゃんのマグカップ

写真で伝わりにくいのが残念ですが、マグカップがやたらとビッグ!

さすがは、アメリカ。サイズ感が、もう日本とは違いますね。

ベティちゃんのマグカップがかわいい♡

アサイボウルだけでなく、エッグベネディクトやガーリックシュリンプなどもあります。
ボガーツカフェのメニュー,bogart's cafe
ガーリックシュリンプもおいしそう。でも、さすがに朝からは食べられないかな…

 

 ボガーツ・カフェ&エスプレッソ・バー
Bogart's Cafe & Espresso Bar

住所: 3045 Monsarrat Ave., Suite3, Honolulu
TEL: 808-739-0999
営業時間: 06:00-18:30(月~金曜)
06:00-18:00(土・日曜)
定休日: 無休
URL: http://bogartscafe.webs.com/

 

マーケット&グリル

そして、次にご紹介したいのが、スパムむすびがおいしいダイヤモンドヘッド マーケット&グリル。テラスハウスのハワイ編でも、登場しました。

ボガーツカフェをさらにダイヤモンドヘッド方面に歩いていくと、このお店があります。(けっこう歩くかも。)

わからなくなったら、途中バス亭があるので、場所を確認しながら歩いて行くといいでしょう。

▼わりと地味な看板なので見落とさないように。
ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル,看板

 ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル
Diamond Head Market & Grill
住所:3158 Monsarrat Ave., Honolulu
TEL:808-732-0077
営業時間:マーケット/ベイカリー/デリ: 06:30-21:00
朝食: 07:00-10:30
昼食&夕食: 11:00-21:00
定休日:無休

 

▼お水と一緒に買いました。

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル,ペットボトルの水とスパムをレジで購入しているところ

▼お店の外でも気軽に食べられます。
ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル,外で食べるテーブル

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル,ペットボトルの水とスパム

味は、お母さんのおにぎりという感じ。ホテル周辺のABCマートというコンビニなどで売っているスパムはごはんが固いですが、ここのスパムはおいしい。

アサイボウルを食べて、スパム1個でちょうどいい (少し食べ過ぎ?) 朝ごはんになりました。

KCCファーマーズマーケット

ダイヤモンドヘッド近くで開催されているKCCファーマーズマーケット。地元の食材を楽しめる朝市です。

▽旅行会社のトローリーバスの乗り場で帰りのバスを待つ人たち。

★画像の説明

▽朝からもうすでに人がたくさんいます。

ハワイのKCCファーマーズマーケット

まだ朝なので、暑さはましですが、それでもけっこう暑い。

ハワイのKCCファーマーズマーケット

▽バスから降りて少し歩くと、たくさんのテントが見えてきます。
ハワイのKCCファーマーズマーケット
ハワイの果物や野菜がたくさん並んでいる。

▽日本でなかなかみかけないような、フルーツがたくさんあります。
ハワイのKCCファーマーズマーケット

▽加工食品なども。
ハワイのKCCファーマーズマーケット

おみやげにも便利です。

さすがにここで野菜は買いませんが、眺めているだけでも楽しい。
ハワイのKCCファーマーズマーケット

いろんなところで試食もできます。
ハワイのKCCファーマーズマーケット

試食だけでなく、お金を払っておいしい屋台も楽しめます。

KUKUI SAUSAGE

ひときわ人がにぎわっているのが、このお店!

KUKUI SAUSAGE』というお店です。とある番組のロケでチュートリアルの徳井さんたちも食べていたソーセージ屋さんです。

▽強面のお父さんがソーセージを焼いています。
ハワイのKCCファーマーズマーケットKUKUI SAUSAGE
たくさんの人が並んでいました。

ハワイのKCCファーマーズマーケットKUKUI SAUSAGE
行列ができているものの、ソーセージはまとめて焼いているので、すぐに順番が回ってきます。

▽こちらが、メニュー
ハワイのKCCファーマーズマーケットKUKUI SAUSAGEのメニュー
地元の人の感覚からするとここで売っている料理は高いと感じるようです。

観光客値段というところでしょうか。

日本でも、夏のお祭りなどの屋台でやきとり1本500円したり、やきそば1パック500円で売っていますよね。そういう感じなんでしょう。

あわびの屋台

もうひとつおすすめのお店が、あわびを売っているこのお店。
ハワイのKCCファーマーズマーケットあわびのお店

こんなところであわびが食べれるなんてラッキー!

しかもこれは値段が安い!

こちらも人がたくさん並んでいます。

ハワイのKCCファーマーズマーケットあわびのお店に人が並んでいる

このように、焼いています。

ハワイのKCCファーマーズマーケットあわびのお店

このお店では、Big Island Abaloneと言うハワイ島のコナ海岸で取れるアワビを焼いたものを食べることができます。

見かけはちょっと小さく見えますが、日本から運んできたエゾアワビと言う種類のアワビです。

実は、ハワイではアワビの養殖をしているんですよ。

3個入りを1つ食べてみましたが、あまりにおいしくてもう1回並んで食べたほど。とてもお買い得です。

あわびが3個並んでいる

▽日本のあわびより小さいですが、安くて食べれるのでうれしい。
あわびを食べている

味もおいしい!

ケールのお店

こちらはケールのお店。

ハワイのKCCファーマーズマーケット青汁のお店

ケールを使ったドリンクや、食べ物が味わえます。

ハワイのKCCファーマーズマーケット青汁のお店

昔の日本の青汁は「まずい!」と思うことが多かったのですが、最近は、けっこう美味しくて飲みやすいものが増えてきましたね。

ここの青汁も、パインが入っているのか、甘くて、とってもさっぱりしていて飲みやすい。

ハワイのKCCファーマーズマーケット青汁

▽これはケールの天ぷら。

ハワイのKCCファーマーズマーケット青汁のお店

マヨネーズとねぎとソースがかけられていて、とてもおいしかった。

このように、KCCファーマーズ・マーケットはOLIOLIウォーカーなどを使えば、追加料金なしで、楽々自分たちで自由に行けるので便利です。

他にもダイヤモンドヘッドとセットでローカルフードを楽しめツアーやパンケーキを食べるツアーもあるので、いろいろ調べて参加してみてください。

いよいよ帰国

ホノルル空港に到着したら、いよいよハワイとお別れ。思いっきり遊んだはずなのですが、まだまだ遊び足りないなぁ…と感じてしまいます。

ホノルル国際空港

帰りのホノルル国際空港は、行きとは違う乗り場になりました。

ホノルル国際空港の飛行場にハワイアン航空の飛行機が並んでいる

こちらは、60年代のオールドハワイを思わせる雰囲気。
ホノルル国際空港の空港内,60年代のオールドハワイを思わせる雰囲気

木でできたフライト・インフォメーションが素敵。
ホノルル国際空港,フライトインフォメーション,木製

渋くておしゃれです。

ハワイアンなトイレの表札

ホノルル国際空港では、トイレの表札にも注目してみてください♡

ホノルル国際空港,男性用トイレの表札

男性用トイレのマークはアロハシャツを着ています。

ホノルル国際空港,男性用トイレの表札,アロハシャツを着ている

女性用はムームーを着ています。
ホノルル国際空港,女性用トイレの表札,ムームーを着ている

帰りは追い風で9時間かかる

さぁ!今からまた長いフライト。行きは8時間でしたが、帰りは追い風のため、1時間多く時間がかかってしまいます。帰りの時間は、注意しましょう。

機内食

飛行機に乗ったら、すぐにお菓子とお茶をだしてもらいました。
ハワイアン航空,機内食,お菓子とお茶

お楽しみの機内食。
ハワイアン航空,機内食,

中身は何だろう…?

帰りの便ではチキンが出ました。
ハワイアン航空,機内食,チキン

途中、また時間あけて、素敵な包みが配られました。

かわいいお弁当箱のようにナプキンで包まれている。
ハワイアン航空,機内食,ナプキンに包まれた箱

 

 

何が入っているのかな…

 

 

ハワイアン航空,機内食,ランチボックス

 

 

中を開けてみると…

 

 

パンです!
ハワイアン航空,機内食,中にパンが入っている

とってもかわいい演出。

ハワイアン航空,機内食,パンとマカダミアナッツとクッキーが入っている

ラッキーなことに、追い風の影響が少なくて、この日のフライト時間は8時間半でした。

そんなこともあるようです。

まとめ

海外旅行に行ってみたいけど、なんか怖いし、言葉も通じるか心配だし…と、いろいろ不安がある方は、ハワイがおすすめ。ハワイは、日本語が通じるので、海外に行き慣れていない人には特におすすめです。

これまでご紹介したように、ルックJTBのサービスを使えば、いろいろなツアーに参加したり、OLIOLIウォーカーなどの便利なトローリーバスも気軽に利用できるので、どこへでもストレスなく行くことができます

ルックJTBで行くとこんなに便利!

シェラトン・ワイキキ・ホテルも立地がいいので、初めてのハワイにはおすすめ。

バスがすぐ近くから出て、ショッピングもすぐ近くでできるので、ムダなく行動できるから便利です。ホテルでゆっくりするというより、ハワイで思いっきり遊びたい人には、なおさらおすすめ。何度もリピートしてしまう好立地のホテルです。

最近では、OLIOLIタクシーというものができています。

英語が話せなくても日本語で予約ができ、チップ込みの定額料金かメーター制料金(チップ別)の、2種類の料金プランから選べるタクシーのサービスです。
24時間受付なので、行きたいときに行きたい場所へ行けるので観光やお買い物、食事の範囲が広がるでしょう。
(※22:00~翌6:00の間は、英語での対応)

※ハワイ島は受付可能時間が6:00~22:00(日本語対応は8:00~18:00)

家族がハワイに行きたがっているのに、英語が不安で嫌だというお父さんにありがたいプランではないでしょうか。

OLIOLIタクシーについて詳しく見る

ぜひ、ハワイ旅行に行ってみてください!

-ハワイ

Copyright© きんいろ暮らしとパリ , 2020 All Rights Reserved.